JARA - メインコンテンツ

Webレッスン

vol.014 佐藤浩二さん

  • 所属:ルネサンス千葉穴川
  • RB歴:なんだかんだ7年位
  • 戦績:いつも土曜日で終わり                             
ご本人のコメント:
大会からも離れ、今はダイエットの為にやっています。
もう少し低い姿勢でプレーできれば良いと思っていますが、
どうしても頭が上がってしまうようです。下半身が弱いので...

1.  左足の踏み込む位置をもう少しフロントウォールに向かって前に踏み出しましょう。
2.  ヒジは肩の高さまで上がっています。
3.  左手のリードでスイングにはいっています。
4.   ヒジからきちんと先行しています。
5.  ヒジとラケットが床と平行になっています。
6.  右足が外側に開いていますので内側に膝をいれていきましょう。
7.  インパクトの位置はヒザの前で打っています。
8.  体重を左足に乗せていきましょう。
9.  左足がサイドウォール側に踏み出しているのでボールに体重がかかりにくくなってしまいます。
10. フォロースルーは肩まで振りきれていますがラケットの軌道をもう少しフロントウォールに向かって前に押し出しましょう。

まとめ

全体的に安定のあるきれいなフォームです。少し力が入っているようですのでリラックスして手首のスナップを有効に使ってみましょう。 頭が上がる要因としてフォロースルーが振り上げ気味になっています。ラケットをフロントウォールに投げ出すように前に押し出しましょう。 また低い姿勢は意識しなくても良いかと思います。少しボールを打つ位置を体から離して打つようにすると自然と上体も低くなります。
試合から遠ざかっているようですが続ける事が一番ですのでこれからも気持ち良い汗をラケットでかいてください。

戻る