JARA - メインコンテンツ

Webレッスン

vol.013 寺沢紀子さん

  • 所属:パレス・コナミ市川
  • RB歴:2年半
  • 戦績:特になしですが、試合やイベントには遠征も含めてできるだけ出るようにしています。
ご本人のコメント:
打点が高いのが悩みです。
よく拾うというだけでなく、ここぞという時の決定力 をつけたいです。よろしくお願いします。

1.  テイクバックはヒジがきちんと上がっています。左手を右手の方向にひくと腰の回転を有効に使えます。
2.  体重は後ろ足にしっかり乗っています。
3.  ヒジからスイングに入っています。
4.  身体が早く開いてしまっていますので腰でタメをつくりましょう。
5.  インパクトの時にすでに身体が正面を向いてしまっているので手の力だけで打ってしまっています。
6.  床と平行にスイングができています。
7.  腰が後ろ足に残ってしまっています。
8.  左足の直線状にお腹がくるように前に体重をかけましょう。
9.  右ヒザが落ちすぎているので右のつまさきを少し蹴るつもりでおもいきって前に体重をかけます。
10.  フォロースルーは最後まで振りきれています。少し前傾姿勢を心掛けてみてください。

まとめ

スイングはヒジの使い方も上手くスムーズにできて安定しています。 腰の捻りが上手くできていない分、手打ちのような感じになっています。
腰で手をスイングさせるように意識してフロントウォールに向かって体重をかけていきましょう。
また打点を低くする方法としてD&H(ドロップ&ヒット)の練習時にボールを2〜3バウンドさせてから打つようにしてみてください。 試合に出ることは自分の弱点や足りない部分を認識できる場だと思いますので、 今後は大会にもチャレンジしていってください。

戻る