JARA - メインコンテンツ

Webレッスン

vol.011 渡辺次郎さん

  • 所属:新潟スポーツクラブ
  • RB歴:2年半といったところ。(ブランク半年有り)
  • 戦績::メジャー大会(?)での戦績は、
    ・2002ジャパンオープンCクラス初戦敗退!!
    ・2001第4回グランスポールオープンのビギナークラス3位!! くらいなもんなんで、なし!!でいいっす。 
ご本人のコメント:
バックはフォアより多めに時間を割いて練習しているつもりなのですが、なかなか上達しません。スピード&パワーが思うようにボールに伝わらず、ムキになり、スキップを連発する有り様です。

1.  ヒジも上がり腰も後方に捻っています。
2.   ヒジからスイングに入って来ています。
3.  右の脇が少し開き気味になっていますので身体に近いところに引きつけてみてください
4.  ラケットヘッドは床と平行に振れています。
5.  ヒジは有効に使われていますが、手首のスナップが弱いようですのでインパクトの瞬間に手首を返しましょう。
6.  ヒザが曲がり低い位置でボールを捕らえています。
7.   腰が後方に残っていますので、前方に押し出す様に体重を前足にかけましょう。
8.   頭が下がり気味ですのでボールをしっかり目で追いましょう。
9.   左手が残っていますので腰が回転しきれていません。お腹が正面を向くように左手もスイングしてみましょう。
10.  フォロースルーが大きくなりすぎていますので、インパクト後は力を抜いてひっぱり すぎないように心がけましょう。

まとめ

身体のブレもなくラケットの軌道もスムーズにできています。さらにボールにスピードを 持たせるためには手首のスナップを効かせて上げることが重要です。 フリスビーを投げるイメージで練習してみてください。
またフォロースルーが大きくなりすぎていますので、ラリー中は次の動作に入りづらくなっていると 思います。スイングをコンパクトに まとめて見てください。

戻る