JARA - メインコンテンツ

Webレッスン

vol.002 沖田裕子さん

ご本人のコメント:
正面からのショットが苦手です。 バックウォールからのボールを打つ方が良いショットが打てるような気がします。あと、もう少し球を速くしたい。これらのために、どんな練習方法があるか?また、メンタル面での強化が必要と感じています。

1.  体重が後ろ足にしっかりかかっています。腰のひねりがありませんので、バックウォール側に向けてみましょう。
2.   テイクバックが大きすぎ、ヒジが伸びきってしまっています。正面のボールへの対応や早い展開での打ち合いに対して遅れてしまいますので、もう少しコンパクトにした方がいいでしょう。
3. 肩越しからボールを見ています。これはいいことです。
4.  テイクバックからラケットが遠回りしてボールに向かう軌道になっています。水平に振ることは基本ですが、打点まで最短距離になるイメージを持ってください。
5.  上体が前に倒れ過ぎています。体重移動ができているが、頭が少しつっこみすぎているので上体を起こしてあげるといいでしょう。
6.  インパクトの位置が後ろになっているので左足の前で打つことを心がけてください。テイクバックからヒジを曲げた態勢で構え、ヒジからスイングしてインパクトの時に手首を効かせましょう。
7.  手首とヒジが伸びきっていて使われていないようです。ここが修正できれば、もっと打球にスピードが出るはずです。
8.  ラケットヘッドが下がっていて、手首も伸びてしまっています。
9.  身体はしっかりと正面を向いてボールをみています。
10.  フォロースルーでは、力を入れずラケットの流れに沿って左肩に向かって大きく振りきるといいでしょう。 ヒジを曲げることを意識して、スイングの練習をしていきましょう。

戻る