JARA - メインコンテンツ

2008年世界選手権大会

2008大会情報トップ

過去の大会成績


No.開催年度開催国及び大会名男子順位女子順位総合順位
第13回2006年ドミニカ大会10位3位6位
第12回2004年韓国大会10位5位7位
第11回2002年プエルトリコ大会4位6位4位
第10回2000年メキシコ大会4位5位4位
第9回1998年ボリビア大会6位3位5位
第8回1996年アリゾナ大会5位3位4位
第7回1994年メキシコ大会4位3位3位
第6回1992年カナダ大会4位3位4位
第5回1990年ベネズエラ大会4位3位4位
第4回1988年ドイツ大会5位4位4位
第3回1986年フロリダ大会5位3位3位
第2回1984年カルフォルニア大会6位4位4位
第1回1981年カルフォルニア大会総合順位のみ3位
      1. IRFの発表では、ラケットボール人口は全世界で1400万人、うち560万人はアメリカ合衆国。
        IRFには103の国と地域が加盟しており、全世界で90カ国以上でプレーされています。
      2. IRFはIOCの公認団体で(加盟団体ではありませんが)、世界選手権はIRFが2年に一度開催
        するラケットボール最大の国際大会という位置づけです。
      3. 世界選手権は1981年にスタートし、今回のアイルランド大会で14回目となります。近年では
        毎回40カ国前後、約200名のプレーヤーが参加しています。
      4. 日本は第1回のカルフォルニア、サンタクララ大会から毎回選手団を派遣しており、優秀な
        成績を残しています。